2013年1月29日火曜日

嬉しい表彰会

寒い冬が続いていますがあともう数日で立春を迎えようとしています。今週に入って幼稚園はインフルエンザの猛威に見舞われ、今日かららいおん組が学級閉鎖となりました。ひとクラス欠席の幼稚園はちょっぴり寂しい感じです。はやくこの時期を乗り越え、また元気いっぱいの白梅幼稚園になってほしいです。
さて、昨日河北新報朝刊に白梅幼稚園の記事が掲載されました。皆さん見て頂きましたか?
1月24日に株式会社NTTドコモ東北支社の方が来園され、学校賞表彰式を行いました。毎年応募しておりましたが「ドコモ・未来ミュージアム」で県内一校しか選ばれない、学校賞を受賞しました。47都道府県、宮城県の代表として自分たちの出品した絵が表彰された事に子ども達も感激いっぱいでした。
子ども達の想像画は思い思いの形があり、二つと同じ絵がないものです。一人ひとりの想像力を絵として表現することを大切にしてきた活動の一つです。とてもすばらしい結果を残すことが出来て、私も子ども達と一緒に喜んでいました。
この賞を励みにますます子ども達の表現力が伸びてくれるよう、保育に努めていきたいと思います。
表彰式で頂いた賞状とトロフィー、賞品の地球儀です。
            トロフィーにはドコモダケが彫ってあります。かわいい!!