2020年6月2日火曜日

園を再開・・・笑顔に笑顔が集う

初夏を思わせるような陽気が続いております。

ようやく幼稚園が再開となり、園内に戻った

子ども達の笑い声が心地よく、そして日々のありがたさを実感

しております。

ソーシャルディスタンスを・・・とメディアではよく言われておりますが

私達子ども達を教育する幼児教育の中で友達や先生と距離を保ち

過ごすことは現実的ではないこと。

子ども達が泣いても抱っこしない、手もつながないことが一つの方法とされる

世の中の風潮に違和感を感じます。

子ども達との触れ合いがあってこその幼児教育。

もちろん消毒換気は私達は徹底して行いながら

やり方、方法を考え、知恵や工夫を出し合うことは必須のこと。

このウィルスに負けることなく

子ども達の幸せにつながる教育を大切にしていきたいと思います。

こんな時代だからこそ・・・

乗り越えられる力をもった子ども達を育てることが私達の使命であると・・・



白梅幼稚園も再始動!! 忙しくなりそうです。


2020.6.2

2020年5月18日月曜日

園再開に向けて少しずつ・・・

緊急事態宣言が県内解除となり、園内も少しずつ園再開に向かって

動き始めました。

ようやくという想いと油断出来ない状況はしっかり理解しながら

の6月スタートとなります。

休園中は保護者の皆さんや子ども達からたくさんのお手紙を

頂戴し、どれだけ勇気づけられたか・・・

マスクの入荷が難しい中、手作りマスクを作って先生方へプレゼントいただいたり

保護者皆さんの温かい応援が休園中の先生方のパワーとなっておりました。



コロナ後の世界は・・・と最近よく耳にする言葉です。

時代があっという間に変わり、ソーシャルディスタンス。

人との垣根の持ち方。

表情の中々見えないマスクの着用は必須。

フェースガード、お店にはビニールカーテン。

この数ヶ月で世の中は一変してしまいました。

安全を考えながらの行動。

ウィルスと私達は、しばらくの間は共存しながらの生活になりそうです。

コロナに心まで奪われないように・・・心豊かに過ごしたいものです。

希薄な人間関係が更なる事件などの悲劇が起こらないような世の中にと

願うばかりの日々です。

~藤の花のアーチがみんなのことを待っていますよ~

2020.5.18








2020年5月7日木曜日

新緑の5月を迎えて

stay homeのゴールデンウイークも終わり、園がいよいよ開園。

というところでの緊急事態宣言延長の発表に

やっぱり・・・と肩を落としておりました。

今のこの状況を理解しつつも、やはり子ども達と

会えない期間がどんどん長くなることに気持ちは

寂しく焦る一方です。


明けない夜はない

止まない雨はない

乗り越えられない壁はない


そんな言葉が今の私達に希望を与えてくれます。

「禍福は糾える縄の如し」

幸せや不幸は両方編んだ縄と同じように

代わる代わるやってきます。

悲しみや苦しみを跳ね返す力が

人には必ず与えられているはず。

乗り越えた時の自分を思い描きながら

このウィルスの終息を願いたいと思います。

一日も早く子ども達の笑顔と笑い声が

園内に響き渡る日を楽しみに

みんなでここを何とかともに乗り切りましょう。
園庭のプラタナスの木も新緑に・・・

2020.5.7



2020年4月21日火曜日

創立記念日を迎えて・・・

43回目の創立記念日は静かな園内で迎えることになりました。

世の中が一遍し、予想もしなかったこの事態。

創立の想いはどんな事態があっても変わらないもの

幼児教育の大切さを伝えていくことが

私達の使命であり、今も昔も変わらない。

理想は高く、想いは清く

すこしでも近づけるよう努力し続ける。

創立記念日を振り返り、

心の中で先代の理事長と会話をしておりました。

こんな時だからこそ大切にしたい想い

皆様の心までも被災しないよう

私達ができることは今何かを考え

最善を尽くしていきたいと思います。

会えない子ども達を保護者の皆様を元気にしたい!!
心の花が咲きますように・・・🌸
2020.4.21







2020年4月15日水曜日

早期終息を願って・・・

小鳥のさえずりが聞こえるだけで心が和む日々

五感で春の季節を感じておりました。

中々思うように終息しないウィルスとの戦いは長期化するのでは・・・

と懸念しておりました。

すこしでも良い方向へ

そのためにもお互いが今出来ることは

協力しあいここを乗り切るために知恵を出し合うことです。

市内に於いても感染者がじわじわと増え続け

とうとう幼稚園を休園背ざる負えない状況となり

この数日の登園がとても大きなものとなっておりました。

新しい担任の先生方に慣れてくれたところでのお休み・・・

感染拡大防止のための大切な休園の期間となるように

明日からの休園に備えたいと思います。


このような非常の時だからこそ日常では見えなかった

ものが良く見え、聞こえ感じるもの・・・ですね。

~気持ちの良いお天気につつまれて・・・~


2020.4.15

2020年4月7日火曜日

今、私たちにできることは・・・

今週より新年度がスタートというところでの

緊急事態宣言の発令・・・

東京都の感染者が日々絶えず増え続ける中での

志村けんさんの訃報。

毎日感染者の増加のニュースを聞き、今後の園の姿を思い描き

過ごす日々・・・一刻も早く事態の終息を願います。

こんな時だからこそ・・・

子ども達の笑顔と笑い声が何よりのエネルギーです。

新しいクラスの準備に忙しい先生達も

なにやら楽しそうに子ども達と始まる新学期を想像しながら

準備しておりました。

始業式、入園式を迎えるため、園内バスの消毒、日々の健康管理の在り方

換気消毒の内容を職員と新学期を迎える前に改めて見直し行っておりました。

働くお母さん方の受け皿となり、子ども達の家庭で過ごすストレスの少しでも

発散の場になってほしい想い・・・新しいクラス、先生との出会い。


感染地域の状況、感染拡大によってはこの判断も大きく変わることも予想されますが

今私達が出来る最大のことと考えて考えぬいての判断となります。

保護者の皆様のご協力なくてはスタートがきれないもの

目に見えないウィルスとの戦いはチームワークが大切

想いを一つにして・・・

いよいよ白梅幼稚園令和2年度がスタート!!

例年より早い開花の
白梅幼稚園の白梅

2020.4.7

2020年3月30日月曜日

心の浄化

年度末は事務処理、新年度準備等慌ただしい日々です。

この3月は特にコロナウィルスの猛威により、気持ちも落ち着かない

毎日です。各地での感染者が日ごとに増え、目に見えない敵との戦いに

心が震えます。

何とかこのまま終結してくれることを願うばかりの毎日です。


さて、今年度も間もなく終わりを迎えようとしている先週末、

職員と共に勉強会のため臨時休園のご協力をいただき

学びの時間を頂戴してきました。

一年の心の浄化と新しいエネルギーを吹き込んでくださる

このセミナーは白梅幼稚園にとってこの新年度を迎える時期に

なくてはならないものとなっております。

こんなコロナウィルスとの戦いの時だからこそ、

学び続けたいそんな想いの年度末を過ごしておりました。

令和2年度が子ども達にとって輝かしい一年でありますように・・・

強い願いを込めて・・・

~想いが形にそして学びに・・・~


2020.3.30