2012年11月27日火曜日

充実感のおゆうぎ会

 先週末行われました。おゆうぎ会では多くの保護者の皆様のご協力の元、無事に終える事が出来、感謝の気持ちで一杯です。子ども達の輝く瞳と思い思いに音楽に合わせ表現する姿に、目頭が熱くなった保護者の方も多かったのではないでしょうか?
 入園した頃のお子さん一人ひとりの様子を思い浮かべると、大きなステージの上で元気に歌う姿や緊張しながらも踊る姿に私自身も胸がいっぱいになりました。

 全園児で歌う歌は毎年、感動でいっぱいになります。そして幸せな気持ちにさせてくれますね。毎年職員でどんな歌がいいか?一人ひとり案を出してみんなで考えた歌を子ども達が歌います。
 今年は、未来への希望、夢を持ち続ける気持ちを歌った歌「世界がひとつになるまでに」になりました。全園児が歌う迫力と感動は、白梅幼稚園のおゆうぎ会の最後になくてはならないものになりました。
 一人ひとりが歌っている姿を見ているとどのお友達も白梅幼稚園の大切な子ども達・・・一人ひとりの成長を感じ、充実感いっぱいのおゆうぎ会になりました。



 子ども達は今日の雪にも負けず、元気に登園して来ました。おゆうぎ会を終えて、また一つ大きく成長してくれた事を感じます。残り僅かな二学期、子ども達と共に笑顔溢れる園生活を送れるよう
職員一同子ども達のため、力を発揮していきたいと思います。


2012年11月21日水曜日

おゆうぎ会までのひとときの合間に

昨日は風も強く、日ごと冬が近づいているのを感じますね。
おゆうぎ会まであと数日となり、園内もおゆうぎ会一色になっています。
そんな練習の合間の昨日、年長組の子ども達と一緒に幼小の交流会のため、古川第二小学校に行ってきました。一年生のお友達が秋を感じさせる落ち葉や木の実を使ってお店を開いてくれました。、そして誠真短大の学生さんのお手伝いを頂き、遊びを楽しんできました。
一年生のお兄さんお姉さんに圧倒されながらも子ども達は自己紹介をしたり、一緒に制作をしたり
とても楽しい時間を過ごしてきました。

学校への期待へも繋がり、何より子ども達が小学校という新しい世界へスムーズに一歩を進めるためにもとても良い時間でした。
さあいよいよ明日は総練習です。
何より子ども達にとって楽しく表現し、発表できる場となるよう私達職員一丸となって取り組みたいと思います。
お手伝いご協力頂く保護者の皆様、どうぞ二日間よろしくお願い致します。


2012年11月13日火曜日

白梅幼稚園ブログをはじめました。

宮城県大崎市の白梅幼稚園の園長・高橋順子(たかはしよりこ)がつづるブログ。幼稚園運営のこと、日々の出来事など感じたこと、気づいたことを日記代わりに気軽に書きたいと思います。