2013年12月25日水曜日

今年もありがとうございました。

昨夜はクリスマスイブでしたね。今年は寒い日が続きホワイトクリスマスになりました。クリスマスが終わると、師走の時期を向かえ、新年の準備が忙しくなってきますね。
園内も終業式から一週間、大掃除に会議、研修会と毎日目まぐるしく過ごしていました。
いよいよ、今年も残すところあと6日と思うと一年の早さを感じますね。
終業式では、いくつか子ども達と冬休みの過ごし方についてお話しました。みんな元気にきっと過ごしていることと思います。3学期始業式には大きく成長した園児達に会えることを楽しみにしています。保護者の皆様には今年も園の保育に対してご理解とご協力頂き、本当にありがとうございました。たくさんの保護者の方々に支えられ、私自身も気持ちの支えとなり、どんなに助けられたか分かりません。平成26年もどうぞ白梅幼稚園をよろしくお願い致します。では皆さん良いお年をお迎え下さい。

追伸: 今日白梅幼稚園に大きな門松を造園屋さんより子ども達に・・・とご寄付頂きました。ミヤギテレビさんのニュースに出ていた方です。卒園児のおじいちゃんなんですよ。毎年子ども達のためにありがとうございます。
 

2013年12月11日水曜日

パパママ先生お疲れ様でした。

今日は朝から賑やかな声と笑い声の耐えない一日となりました。パパママ先生を行うようになり、数年経ちますが、参観日では見ることの出来ない子ども達の表情やクラスの子ども達とのやりとりなど、実際に先生として体験してもらう事で子ども達にとっても何より職員にとってもいい勉強になったことと思います。朝の自由遊びから鬼ごっこをしていただいたり、縄跳びなどなどたくさん楽しい時間を過ごすことができました。ご参加頂いた保護者の皆様ありがとうございました。明日筋肉痛になってしまわないように・・・今日はゆっくり休んでください。次回3学期も予定している行事ですので、是非多くの保護者の方に体験して頂けたらと思います。本日は本当にありがとうございました。



2013年12月9日月曜日

おいしいね。おもちパーティー!!

先週末金曜日は、おもちパーティーを行いました。朝からとっても楽しみにしていた子ども達。「きなこもち大好きなんだ~」と言うお友達もいれば、「おもちをご家庭であまり食べたことがないので食べないかもしれません。」とご心配していた保護者の方もいらっしゃいました。

さぁ~おもちパーティーが始まったら、「タベルンジャーが言っていた大根だね。」「幼稚園の畑のなんだよね。」とおいしそうに頬張る子ども達でした。よく噛んでたべてね。と園長先生は心配しながら声がけしていました。子ども達は大人の心配をよそに、「おかわりしたいね~」と、とても美味しそうに食べていました。初めて食べるお友達もおかわりしていましたよ。「おいしい~」の声がどのクラスからも響き渡っていました。
日本の伝統と文化を感じとって知るためにも行っているおもちパーティー、この行事を終えると2学期残り少ない日々を感じる園長先生でした。

追伸 保護者の方から私のブログについて、うれしいおたよりを頂きとっても嬉しかったです。なかなか毎日の更新は難しいですが、行事の際や思いたった時には更新しますのでどうぞこれからもよろしくお願い致します。大人も子ども達と一緒で、私も褒められて伸びるタイプのようです。(笑)

2013年12月3日火曜日

たくさんのご声援ありがとうございました。

先日行われた白梅幼稚園のおゆうぎ会では、大勢の保護者の皆さんに応援頂き、そして見守られ、子ども達は思い思いに表現し、楽しかったという笑顔が、ひとり一人の成長に繋がっていると感じたおゆうぎ会となりました。
全園児で歌う歌は、元気に歌うひとり一人の表情に私自身感動してしまい、始まる前、幕中では子ども達への「心一つに歌おうね。」の話しをしたかったのですが胸がいっぱいになり、涙が溢れそうでした。子ども達には「園長先生いつもの声と違うよ」と言われてしまいました。(笑)様々な経験が子ども達を成長させ、幼稚園という集団の場で表現する楽しさを感じ、過ごせていることを実感しました。

今日は子ども達はおゆうぎ会の余韻に浸りながら、園生活を送っていました。私は・・・保護者の皆さんより頂いたおゆうぎ会のお手紙を拝見しておりました。
「白梅幼稚園という学び舎で成長できたことが本当にいい園生活を送れています」などなどまた、胸がいっぱいになってしまうお手紙ばかりです。
お手伝い頂いた保護者の皆さんに感謝するとともに、白梅幼稚園という学び舎で出会い、時間を共有している子ども達と出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
やはり、子ども達はたくさんのパワーを持っていますね。そのパワーが大きな礎となり、人として成長できるよう私達職員一同保育に努めていきたいと強く思った今日一日でした。

12月に入り師走の時期を迎え、残りわずかな2学期ですがどうぞよろしくお願い致します。


2013年11月26日火曜日

いよいよおゆうぎ会までもう少しですね。

だいぶ寒い日が続くようになり、風邪をひくお友達も少し増えてきたところです。あと5日後に行われるおゆうぎ会に向けてどのお友達もとっても張り切っています。
日頃の保育の中で培ってきた表現活動がおゆうぎ会を通して、発表出来ることがとても楽しみなのでしょうね。そうそう、今年のみやぎ児童画展では9名のお友達も入選し、ますますひとり一人の表現が形となり、表彰されるのは嬉しいものですね。
さぁ今週土曜日に向けて風邪をひかないよう園長先生も子ども達と一緒に手洗いうがいをしたいと思います。(笑)



2013年10月31日木曜日

秋の収穫!楽しみました。

今日のお天気は曇り空ではありましたが、寒くもないちょうどよい気候の一日でした。にわか雨が振るかな?と空とにらめっこをしていましたが、大丈夫。とてもいい一日となりました。

白梅幼稚園の畑には大きく育った大根畑が続き、年長組の子ども達と大根抜きを楽しみました。
大きな大根になかなか抜けず、年長組でも悪戦苦闘するくらい大きな大根に子ども達は大満足の笑顔でした。園内でも育てていた大根がこんなに大きく育っていたことに子ども達はとても驚いていたようでした。
持ち帰った大根はお家の皆さんきっとおいしくお料理してくださっていることと思います。
来週は年中組、年少組さんと楽しんで来たいと思います。

お手伝い頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

2013年10月28日月曜日

☆HAPPY HALLOWEEN☆

今日はは久しぶりの秋空が広がり気持ちの良い一日でしたね。

ハロウィンを今週末に控えた今日は幼稚園内、ハロウィンパーティーを行いました。
思い思いに描いた帽子をかぶり、スタンプラリーをしたり、ポップコーンを食べたり、異年齢との
交流の良い機会になりました。お兄さんお姉さんは小さなお友達とお世話をお手伝いをしてくれたり、ハロウィンを通して、そんな気持ちも芽生えたようです。
「トリック&トリート」や「ハッピーハロウィン」の掛け声が秋空の下響き渡っていました。

まだまだ明日も続きそうなハロウィンの飾り作り遊び。年に一度のハロウィンパーティーを楽しんだ白梅っ子の子ども達でした。

2013年10月7日月曜日

楽しみ楽しみローカル線

年長組の恒例行事となりましたローカル線の旅。10月3日4日の2日間秋晴れのもと、ローカル線(陸羽東線)に乗って、古川駅から小牛田駅まで電車に乗ってミニミニ遠足に行って来ました。2日間も晴れることはなかなか今までありませんでしたが、今年の年長さんはラッキー!!にもお天気に恵まれました。車で移動をすることの多い現代では、電車に乗.る機会はほとんどなくなり、子ども達はとても楽しみにしていて、何よりいい経験になりました。公共のマナーを守って乗車することは、この機会でなければ中々経験できないことでもあります。
いつも見慣れた風景もいつもと違って、秋の風景を満喫した年長組の子ども達でした。
やっぱりお天気が良い園外保育はいいですね。



2013年9月18日水曜日

感動いっぱいの運動会

先日の運動会は秋空の下、無事に終えることが出来、本当にすばらしい運動会となりました。
当日はとても緊張していたお友達もいましたが、とても感動溢れる運動会だったこと、保護者の皆さんが一番感じて頂けたのではないでしょうか?
ひとり一人の成長の大きさ、子ども達の輝く真剣な眼差し、涙なしには見ることの出来ない姿ばかりでした。入園した頃・・・を考えると幼児期の環境の大切さを実感し、気持ちが引き締まる思いになった運動会でした。
運動会は日々の保育の通過点ではありますが、2学期は心も大きく成長出来るよう、子ども達と共に毎日楽しく過ごせる白梅幼稚園にしていきたいと思います。
お手伝い頂きました保護者の皆様本当にありがとうございました。

☆お天気晴れてよかった~。園長先生はそれが一番ほっとしました(笑)ありがとう太陽さん!

2013年9月12日木曜日

いよいよ運動会です!

今日は何とかお天気ももち、運動会総練習を無事に終えることが出来ました。どの学年の子ども達も心を一つにおゆうぎにかけっこ、組み立て体操、リレーと本当にがんばりました。
保護者の皆さんに応援して頂けることを楽しみに練習に励んできた子ども達ですが、友達との繋がり、かかわりが何より深まった行事となりそうです。
当日は汗と涙を拭くハンカチをお忘れなく・・・
当日どうか晴れますように・・・子ども達とてるてる坊主にお願いをしたいと思います。

2013年8月26日月曜日

2学期笑顔でスタート

長かった夏休みも終わり、いよいよ今日から2学期がスタートしました。元気な子ども達の笑顔と声が幼稚園に戻ってきました。
2学期には9月に運動会もあり、子ども達にとって楽しい園生活が過ごせるよう、今学期も微力ながらがんばりたいと思います。

運動会は得意な友達、苦手な友達きっとそれぞれいることと思います。園児全員が走るのが速いわけでもない。私もどちらかと言えば苦手な方、走るのも遅いし、ピストルの音を聞くだけでドキドキしてきます。でも運動会にはそれ以上に、大切なみんなでがんばることの大切さを知る最初の経験になることと思います。クラスみんなの力が一つとなり、一人の子ども達の取りこぼしもなく、作り上げる運動会を私自身望んでいます。
体を動かすことの大切さ・・・みんなでがんばる大切さ、心強さなどお子さんにとってきっと大きな成長の一歩となることと思います。暑い中での練習の日もあると思いますが、保護者の皆さんもこれから運動会当日までのお子さんの眼差しの輝きの変化を感じとっていただけると嬉しいです。
「今日もがんばって来てね!!」保護者の皆さんのこの一言で子ども達は励まされるはずです。
2学期も盛りだくさんの白梅幼稚園の園生活、親子で楽しんで下さいね。どうぞよろしくお願い致します。



2013年7月19日金曜日

いよいよ夏休みが始まります。

一学期もいよいよ終業式を迎え、夏休み前の恒例行事、夏季保育に引き続き、お泊り保育も終わり、いよいよ夏休みに入ります。4月当初は泣いて登園していたお友達や緊張いっぱいで過ごした一学期でしたが、どの学年の子ども達も、笑顔いっぱい登園し、挨拶もしっかり出来るようになり、年長さんは特に最年長としての気持ちが芽生えはじめた事、とてもうれしく思います。

年少・年中組の夏季保育ではなかなか日頃経験出来ない事を・・・と楽しく盛り沢山の活動で楽しい時間を過ごしました。年長組はどきどきわくわくのお泊り保育。外が暗くなりはじめる頃ママに会いたくて、泣いていたお友達も、宝探しゲームやキャンプファイヤーが始まると復活!!そしてみんなで広いホールに枕を並べて寝ることが出来ました。
朝起きると、どの子も自信溢れる顔になっており、家庭を離れ友達や先生と過ごすことによって、本当の心の成長を感じたと思います。きっと子ども達にとっても楽しく思い出に残る一日になったことと思います。

この一学期、保護者の皆様から暖かいお言葉や励ましの言葉やたくさんのご協力を頂き、職員一同心より感謝申し上げます。
夏休みは、日頃出来ない経験をしたり、見たりする事がたくさんあると思います。また少し大きく成長して来る子ども達と、2学期始業式にお会い出来る事楽しみにしています。
終業式でお話した園長先生との3つのお約束も是非聞いてみて下さいね。
では、けがや事故なく、楽しい夏休みをお過ごし下さい。


2013年6月20日木曜日

梅雨の合間の楽しみ

 早いもので6月も半ばに入り、とうとう宮城県も梅雨に入りました。お部屋からは元気な笑い声や楽しい歌声、ピアニカの音、いろんな子ども達の音が職員室にいると聞こえてきます。
ようやく子ども達も落ち着き、幼稚園生活にもだいぶ慣れた様子が見られるようになりました。
まだきっと緊張しているお友達もいると思いますが、園内は元気な声が飛び交っています。

5月下旬から園内では全園児で体操をしています。音楽に合わせて体を動かすことで朝の気持ち良さを感じ、園生活がスタート出来るように。友達と一緒に行動する楽しさを知るために行っています。
今年も楽しい体操を先生方で考え、朝の気持ち良い風に吹かれながら行っています。

梅雨の晴れ間気持ちがいいですね。園内は夏祭りに向けてお世話係りさんをはじめ先生方も準備に追われていました。そうそう、体操から夏祭り盆踊りに変わりました(笑)
ハッピーになりそうなハピハピ音頭お楽しみに☆
お天気の良い日はみんなで楽しみたいと思います。


2013年4月26日金曜日

しらうめミュージックリリース!

明日からいよいよゴールデンウィーク突入です。入園・進級してから3週間。新しい環境に戸惑いながらも一人ひとりがんばった白梅の子ども達でしたよ。

昨日(4月25日)の夕方、白梅幼稚園オリジナルミュージックを制作しているアクアムーンさんが幼稚園に来園されました。これまで一緒に作ったオリジナル楽曲10曲をリマスターして一枚のCDとしてまとめてくださいました。写真がこれです。

今回新曲3曲も加わり、白梅幼稚園としてリリースした曲が10曲にもなるなんて、すごいですね。
いつも朝の自由遊びや朝に園内に流れている曲なので子ども達は歌えるかも・・・?。
いつも素敵な曲を提供してくださるアクアムーンさんに感謝です。

さぁお休み明けみんな元気に登園出来るかな?気温の差も激しい毎日なので風邪などひかないよう
また来週元気に会いましょうね。

2013年4月11日木曜日

25年度いよいよスタート!!

3月は年度の締めくくりの日々が続き、すっかりブログの更新をお休みしてしまいました。
春は別れと出会いの季節と言われますが、白梅幼稚園も立派に成長した年長児を卒園式で見送り、入園式では新しい元気な子ども達を迎え入れました。
いよいよ25年度スタートしました。気持ちが新たになるのと、気の引き締まる思いが募ります。
今年度も白梅幼稚園らしく、白梅の子ども達のため日々職員一丸となって精一杯取り組んでいきたいと思います。
今日は全園児での園生活第一日目でしたが、ママに合いたくて泣いてしまうお友達や緊張した姿の子ども達でした。一日でも早く幼稚園って楽しいなと思える園生活になってほしいと思います。

幼稚園の白梅の木はまだまだ蕾のようです。梅の木が満開の花が咲くころ、きっと子ども達も笑顔満開で登園してくれると思います。
さぁ明日もいっぱい遊ぼうね。

2013年2月19日火曜日

ゆかいな ゆかいなコンサート

立春とは名ばかり・・・と思う程毎日寒い日が続いていますね。でも園庭の木々を見てみると少しずつ芽吹きはじめているようです。やはり春は少しずつですがこんなに寒い古川にも近づいてきているようですね。
久しぶりのブログ更新となってしまい失礼しました。最近「園長先生ブログ見ました」と声をかけて頂き、子供のように嬉しくなってしまいました。
さて、昨日白梅会主催によります、歌のコンサートが行われました。毎年白梅会の皆さんより子ども達に喜んでもらえるものを・・・と企画して頂いておりました。
今回は、以前から私が気になっていたプロの演出家による歌のコンサートとマジックショーを行って頂きました。
子ども達の大好きなうたをセレクトして頂き、みんなで歌ったり、手遊びをしたり、歌のお姉さんの衣装チェンジに女の子は「かわいい」と目を輝かせ、マジックショーの手品のすごさにお兄さんはもう瞬きするのを忘れるくらい集中していました。
ヒモが急に白いハトに変身したり、小さくなるまで破った新聞紙が一枚の新聞紙に戻ったり、本当に楽しいひと時を過ごした子ども達でした。
生の演出に触れること、本物を体験することは、子ども達にとってとても大切なことだと思います。
この3学期は、影絵、人形劇、今回のゆかいなコンサート&マジックショ-を通して、子ども達自身、感じているものがきっとあるはずです。
3学期は一人ひとりの成長を感じる機会が多く、本当にうれしく思います。残りわずかな3学期ですが、子ども達と一緒に保護者の皆さんも楽しんで下さいね。
                      迫力満点マジックショーこんなに近くですごい!!(かつらじゃないよ!)

2013年1月29日火曜日

嬉しい表彰会

寒い冬が続いていますがあともう数日で立春を迎えようとしています。今週に入って幼稚園はインフルエンザの猛威に見舞われ、今日かららいおん組が学級閉鎖となりました。ひとクラス欠席の幼稚園はちょっぴり寂しい感じです。はやくこの時期を乗り越え、また元気いっぱいの白梅幼稚園になってほしいです。
さて、昨日河北新報朝刊に白梅幼稚園の記事が掲載されました。皆さん見て頂きましたか?
1月24日に株式会社NTTドコモ東北支社の方が来園され、学校賞表彰式を行いました。毎年応募しておりましたが「ドコモ・未来ミュージアム」で県内一校しか選ばれない、学校賞を受賞しました。47都道府県、宮城県の代表として自分たちの出品した絵が表彰された事に子ども達も感激いっぱいでした。
子ども達の想像画は思い思いの形があり、二つと同じ絵がないものです。一人ひとりの想像力を絵として表現することを大切にしてきた活動の一つです。とてもすばらしい結果を残すことが出来て、私も子ども達と一緒に喜んでいました。
この賞を励みにますます子ども達の表現力が伸びてくれるよう、保育に努めていきたいと思います。
表彰式で頂いた賞状とトロフィー、賞品の地球儀です。
            トロフィーにはドコモダケが彫ってあります。かわいい!!

2013年1月18日金曜日

冬本番ですね。

毎日寒い日が続いていますね。今日の朝の気温は-9℃!!聞いただけで寒さを感じてしまいますね。成人の日の大雪には本当にびっくりしました。古川の冬もいよいよ本番!といったところでしょうか。
今週は道路の状況が悪いせいか渋滞の場所も多く、バスを利用している保護者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。
大人はこの雪に困ってしまいますが、待ちに待っていた子ども達はこの雪で大喜びで遊び、毎日園庭には笑い声が耐えません。
雪だるまを作り雪の感触をあじわったり、雪合戦、そり遊び、雪を使ってままごと、氷堀り、子ども達は本当に遊びの天才ですね。
園庭の雪を利用して作った雪の山は子ども達に踏み固められ、穴を掘ってお風呂のようになっています。もうしばらくこの冬の醍醐味を楽めるよう、私も子ども達と一緒に雪が降るのを待っていたいと思います。




2013年1月8日火曜日

新年を迎えて

明けましておめでとうございます。
今年も白梅幼稚園共々よろしくお願い致します。
本日より幼稚園も3学期がスタートし、子ども達の元気な声が響き渡っています。
お餅をたくさん食べて!?子ども達は一回り大きくなったように感じます。

園長先生は冬休みを利用して、保育心理士フォローアップ講座を京都で受講して来ました。全国の幼稚園、保育園でお仕事している先生方が一堂に会して行われた勉強会では、新しい保育について学んだり、子ども達の心について学んだり、新年を迎える前に初心に返るいい機会となりました。
京都は冬と言ってもこちらの冬に比べたら暖かいものです。次回はもう少しゆっくり・・・時間があれば京都も観光したいなぁと思いつつ真冬の古川に戻って来ました。

今年も皆様にとって良い年となりますように・・・
そして、白梅幼稚園の子ども達が元気に育ってくれるよう私達職員一同、今年も精一杯保育に努めていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


幼稚園の門松です。毎年園の庭の手入れをお願いしている造園屋さんが子ども達に・・・
と毎年寄贈していただいています。今年もとってもりっぱな門松をありがとうございました。